Event is FINISHED

WAKAYAMAオンラインワーケーション

Description

【セミナー参加対象者】
・和歌山でのワーケーションに関心のある企業または個人の方
・ワーケーション導入を検討されている企業または個人の方
・ワーケーションに関するビジネスにご関心のある方
・企業の働き方改革や組織改革にご関心のある方
・イノベーション人材やリーダシップ人材を育成したい企業の方々
・SDGsの取り組みを検討されている企業
・多様な価値観や新しい自分を発見したい個人の方
・ワーケーションの取り組みに関心のある自治体担当者様
メディア関係者様

【セミナー詳細】
開 催 日 時:2020年11月12日(木)13:00 〜 11月13日(金)16:40
※ご都合のよい時間帯のみのご視聴も大歓迎です
場   所:オンライン(Zoomウェビナー)
定   員:500名
参 加 費:無料
“ワーケーション導入に特化したガイダンスウェビナー”と“和歌山ワーケーションスポットのバーチャルツアー“を盛り込んだ、ワーケーションに関心のある方必見の無料オンラインイベントを開催!

【主催・お問合わせ先】
和歌山県 情報政策課(担当:大谷・川口)
e-mail wwp_info@pref.wakayama.lg.jp
TEL 073-441-2406


ワーケーションとは
Work(仕事)+ Vacation(休暇)
ワーク(仕事)と バケーション(休暇)を掛け合わせた造語で、テレワークを活用することで、リゾート地や温泉地等、普段の職場とは異なる場所で生産性・創造性高く働きながら、同時に地域の魅力に触れることのできる新しい働き方です。
『いつもどおり』の仕事をしながら『いつもと違う』場所で『いつもと違う』経験や体験をすることができます。
2020年7月に菅官房長官(当時)が「ワーケーションを推進していく」と発言したことでも話題となっています。
テレワークの急速な普及により、これまでの働き方やオフィス勤務の在り方は大きく変化し、これからの時代に合った新しい働き方の導入が進んでいます。
在宅テレワークの弊害(心理的な孤独感や身体的な運動不足など)が懸念される中、心身ともにリフレッシュをしながら、仕事のパフォーマンスも高め、新しい自分との出会いやスキルアップの機会もある新しい働き方がワーケーションです。

和歌山県のワーケーションの特徴
Work(仕事)+ いろんな ation
和歌山県は日本における「ワーケーション発祥の地」と言われ、新型コロナウイルス感染拡大前の2017年から全国に先駆けて本質的な働き方改革を目指したワーケーションの普及を推進してきました。
和歌山県ではワーケーションを「価値創造ツール」と考え、訪問された方々に対して、非日常での活動を通したイノベーション(Innovation)創出の機会を提供できるように取り組みを進めています。またそれらの体験の中で、一人ひとりが自分自身と向き合っていただき新たな自分と出会う場(Education/Motivation)になればと考えています。また地域側においても、訪問者との協調(Collaboration)により、訪問者との交流を通じて様々な知見や視点をいただくことで、地域課題の解決や新たなビジネスが生まれることが期待されます。
和歌山県は首都圏・関西圏からの好アクセスと世界クラスの観光資源に加えて、全県を上げてワーケーションの受入体制の整備を進めており、専用プログラムの開発やワークプレイスの整備、専用コンシェルジュのサービス提供などが行われています。
最先端の取り組みと受入体制が整備された「ワーケーションの聖地・和歌山」を本セミナーでご体感ください!


<プログラム> ※イベント内容、登壇者、時間は変更する場合があります。
DAY1 <11月12日(木)>
イントロダクション
13:00~13:20(20分)
ご挨拶、イベントの説明

第一部:ワーケーション導入ガイダンスウェビナー
13:20~13:50(30分)
講演①「今注目のワーケーションとは」
和歌山県 企画部 企画政策局 情報政策課長 桐明 祐治

13:50~14:20(30分)
講演②「和歌山ワーケーションのご紹介」
株式会社南紀白浜エアポート 誘客・地域活性化室長 森重 良太 様

14:20~15:00(40分)
パネルディスカッション「なぜワーケーションで和歌山が選ばれるのか?」
パネリスト:
- 三菱地所株式会社 ビル営業部 光澤 玄 様
- 株式会社日本能率協会マネジメントセンター 新事業開発部長 川村 泰朗 様
- 株式会社ウフル CTO 古城 篤 様
ファシリテーター:
- 株式会社南紀白浜エアポート 誘客・地域活性化室長 森重 良太 様

15:00~15:15(15分)
休憩

15:15~15:45(30分)
講演③「TISが挑む 人材戦略としてのワーケーション×地域・社会貢献」
TIS株式会社 人事本部 人事企画部 主査 藤澤 孝多 様

15:45~16:15(30分)
講演④「エビデンスに基づくワーケーション効果」
株式会社NTTデータ経営研究所 ニューロイノベーションユニット シニアマネージャー 山崎 和行 様

16:15~17:00(45分)
登壇者とウェビナー参加者による質疑応答

第二部:オンライン懇親会
19:00~20:30(90分)
参加者同士の交流会、地元グルメの紹介など
※ブレイクアウトセッションで参加者をランダムにチーム分けして参加者同士で意見交換をする場です

DAY2 <11月13日(金)>
第三部:ワーケーションスポット・バーチャルツアー
9:30~10:10(40分)
オンライン熊野古道歩き&古道の保全活動「道普請」

13:00~13:50(50分)
オンライン白浜オフィス視察&進出企業インタビュー

14:30~15:10(40分)
オンライン親子ワーケーション~日本最多6頭のパンダや動物たちと~

16:00~16:40(40分)
オンライン白浜ワークプレイス視察&ご当地体験
クロージング


<登壇者紹介>
〇 和歌山県 企画部 企画政策局 情報政策課長 桐明 祐治

大学卒業後、2013年に総務省に入省。昨年7月より現職へ出向、これまで内閣官房国土強靱化推進室への出向を含む5部署で業務に従事、地方公共団体向けの補助金制度の企画・運用に2年間従事した後、内閣官房国土強靱化推進室に出向し、省庁間の調整業務を担当、その後総務省で渉外窓口として成長戦略等の策定等や放送法に基づく放送事業者の指導監督を担当。2019年から現職で和歌山県の情報化やワーケーション推進に従事。

株式会社南紀白浜エアポート 誘客・地域活性化室長 森重 良太 様

大手電機メーカーで戦略スタッフとして戦略立案・事業再生・M&A等を経験した後、経営共創基盤(IGPI)で経営プロフェッショナルとして全国の空港民営化や地方創生プロジェクトに携わる。2018年10月より南紀白浜エアポートの誘客・地域活性化室長としてエアライン誘致・地域連携・旅行事業を統括。和歌山ワーケーション総合コンシェルジュとして観光・ビジネス両面から企業向け提案やプログラム造成・旅行手配までを手掛ける。
紀伊半島地域連携DMO 事務局長 兼 マーケティング・財務最高責任者

〇 三菱地所株式会社 ビル営業部 光澤 玄 様

2015年に三菱地所㈱に入社。住宅関係会社へ出向し、2年間を東京都心部でのマンション開発に従事。その後九州支店へ異動し、九州エリア全域での開発及び用地取得を担当(福岡市内タワーマンション開発・鹿児島中央駅前再開発計画等)。2019年から現職となり、東京 大手町・丸の内・有楽町エリアを中心としたビルリーシングを主としながら、『Sh in Tokyo 4TH』といったビルリニューアル・ バリューアップに関するプロジェクトに従事している。特にオフィスに強みを持つデベロッパーとして新たな働き方・ワークプレイスの創出を企図し、『WORK×ation Site 南紀白浜』を始めとしたワーケーション事業の推進を手掛けている。

〇 株式会社日本能率協会マネジメントセンター 新事業開発部長・時間デザイン研究所 川村 泰朗 様

専門は組織開発・マーケティング。日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)では、セールス、リサーチ&コンサルティング(ES・CS)、パーソナルラーニング商品の開発、および同事業の責任者を歴任。2018年、既定の人材育成プログラムの革新をめざし、ワーケーション事業を立上げる。1年半にわたり和歌山を中心にフィールドワークを実施。ラーニングワーケーション『here there』をプロデュース。また、経営品質セルフアセッサー(経営品質協議会認定)、日本経営品質賞審査員(2005~)、三重県経営品質賞審査員(2005~)として、地方の中小企業のサポートにも取組む。

〇 株式会社ウフル CTO 古城 篤 様

2003年に福岡県にてCMSの開発・販売・インテグレーションを行う会社を起業。2009年9月にウフルに参画し、クラウドインテグレーション部門の責任者、ISV開発支援、enebularの企画・開発、データサイエンス研究所長を歴任。2017年より現職。ウフルでCTOとして研究開発をリードする一方で、国連CEFACTの活動のメンバーとして、IoTやブロックチェーンの国際標準化にも携わる。そのほか、Node-REDユーザ会の代表として、オープンソースコミュニティへの貢献も活発に行なっている。

〇 TIS株式会社 人事本部 人事企画部 主査 藤澤 孝多 様

2010年にTIS株式会社へ入社。2016年~自社開発している、金融機関向け融資システムの企画営業マネージャーを担当。メガバンク、地方銀行等、全国各地の金融機関に対して提案をしながら、お客様のニーズや最先端の技術・ノウハウを取り入れたシステム・ サービスの企画開発に従事。2019年に社内公募制度で人事企画部へ異動し、会社と社員のエンゲージメントを持続させるのための全体像の定義や、それを実現させる為の社員向け人事サービスの企画開発を担当。この人事サービスの1つとして、人材戦略としての「ワーケーション×社会貢献活動」を2019年から和歌山県の皆様と協力しながら企画開発中。

〇 株式会社NTTデータ経営研究所 情報未来イノベーション本部 ニューロイノベーションユニット シニアマネージャー 山崎 和行 様

ITコンサルティングファームにて食品製造業の基幹業務システム刷新コンサルティングに従事した後、2014年より現職。主に、脳科学・認知科学・心理学と人工知能(AI)・IoTの融合技術を活用した新規事業開発・研究開発支援、産学連携マネジメント等に従事。近年は、脳科学に基づく教育・研修サービスの効果・ 効用検証プロジェクトや、脳科学的エビデンスに基づく新規サービス開発のコンサルティングを手掛けている。

<司会者紹介>
〇 株式会社パソナJOB HUB 山口 春奈 様

大手人材サービス会社にて新規事業の立ち上げ、地方創生事業の責任者を務める。気仙沼大島観光特使をはじめ、全国の魅力に寄り添う地域活性プログラムを構築し、政策企画をサポート。直近は、複業(副業)・兼業やワーケーション推進による多様な働き方創出を目指した地方創生事業の立ち上げに取り組む。国際的な社会起業家コミュニティ「Ashoka Youth Venture」2014年選出。サステナブルブランド国際会議2020登壇。国連防災世界会議、G7等の国際会議事務局等。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#814546 2020-11-10 15:40:39
More updates
Nov 12 - Nov 13, 2020
[ Thu ] - [ Fri ]
1:00 PM - 4:40 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加申込チケット(無料) FULL
Organizer
和歌山ワーケーションプロジェクト
142 Followers

[PR] Recommended information